header

2010.09.04

ヴィギエール・プロヴァンス

葉子さん宅 (2).jpg

ジェラールさんと葉子さんのお宅、
シャンブルドット「ヴィギエール・プロヴァンス」は、
アヴィニヨンのすぐ隣、ヴィルヌーヴ・レ・ザヴィ二ヨンにあります。
シャンブル・ドットとは・・
フランス版B&B。
実際に生活されているお宅で泊まることができるのです。
お宅のお隣は、あのジャン・アレジ氏と後藤久美子さんの別荘。
「ヴィギエール・プロヴァンス」は、
そんな高台の高級住宅地にあります。

アレジと後藤久美子の別荘.jpg
▲塀が70メートル続くアレジ氏の別荘。
中をうかがい知ることはできません。

葉子さん宅から見える景色.jpg

こんな景色を見ながら、テラスでの朝食。
何とも贅沢です。

葉子さん宅.jpg

ジェラールさん宅には、いろいろな果実の木々があります。
どの季節にも、庭のどこかで美しい花々と果実が楽しめます。

葉子さん宅の朝食.JPG

今回ご馳走になったのは、無花果とアプリコット。
もちろん、もぎたてです。
アプリコットは、皮がかたく酸っぱいイメージがありました。
ところが・・
あま〜い香り、柔らかくて甘い果肉。
見事に裏切られました。もう、感動です。
ジェラールさんが作るコンフィチュールも絶品。

牛の心臓という名前のトマト.jpg

これは、フランス語で「牛の心臓」と地元で呼ばれるトマト。
とっても大きくて見たことないカタチです。

南仏マルシェ.jpg
▲真ん中の列に並んでいるのが、「牛の心臓」という名のトマト

夕食の時間.jpg

夕食は、ジェラールさんが腕を奮ってくれました。
アヴィニヨンも猛烈な暑さ。
19時になっても、30度。
ジェラールさんが28度になったら、テラスに移りましょうと、
ワインと前菜を用意してくださいました。
ガスパチョや穀物を使ったサラダなど、ムッシュ木場も真っ青!
とても本格的な味です。

ワイン.jpg

南仏は、ワインの有名な産地でもあり、
ジェラールさんのお宅にはボワ・エ・デュポンよりも
多くのワインを貯蔵しているカーヴがあります。

ワインのラベル.jpg

代々引き継がれためずらしいワインに関する道具やラベルを
展示しているコーナーもバーの一角に設けられています。

葉子さん宅から見える景色 (2).jpg

歴史のある素晴らしい街が一望できるテラス。
サン・タンドレ要塞も見えます。

愛犬モカと.jpg

賢くて、人懐こい愛犬モカとも仲良しに!
どうもムッシュ木場を仲間だと思っている感あり(笑)。
ここからは、南仏の村々を訪れるのにはとても便利。
今回の旅は滞在時間も短く、
いろいろな村を訪れることが出来なかったのが唯一心残り。
絶対に再訪したいと思っているところです。

夕食の時間 (2).jpg

心温まるご夫婦のお人柄とおもてなしは、本当に素晴らしいです。
周辺の情報、アクセス、ご夫妻の人となりが
ご覧になったら分かるHPに是非ともアクセスしてみてください。
http://www.viguiere-provence.com

葉子さん宅 (3).jpg

夕食のメインの仔羊は、このテラスで焼いてくれました。
においがなく、柔らかくてとっても美味しかったです!
次回は、マルシェ編。

この記事へのコメント

拝啓、ムッシュ木場シェフ。
ご無沙汰しております。長野の小坂(TOYODA)です。・・・昔、クマさんの結婚式で高松にお邪魔しました。

フランス&ベルギーの旅、大変楽しく拝見させて頂きました。
私も今年の始め1月にフランスに行って来ました。パリの他、ブルゴーニュ、南仏に行きました。アヴィニヨンはTGVで素通りでした。でもこんな素晴らしいシャンブル・ドットが有ったなんて・・・。
(もっと早く知っていたなら・・・。)
次回プロヴァンスに訪れる機会がありましたら是非訪問してみたいと思います。

ブログはマダムがアップされている事と思いますが、ムッシュ木場シェフに宜しくお伝え下さい。そしてこれからも益々のご活躍をお祈り致します。

・・・先日、徳島のスガッチーから久し振りに電話があり11月のイタリア、フランス旅行話で1時間近く盛り上がりました!
Posted by MUSEしげ at 2010.12.09 00:57
SHIGEさま
HPをご覧いただき有難うございます。
また、ご丁寧なコメントまで頂き、
嬉しかったです。
ここのところ忙しく、ブログの更新ができないでいますが、また、レストランの様子や皆んなの近況などお知らせしますので、また覗いてくださいね。

しげさんのことは、みんなから伺っています。
こうして、みんなと今も付き合ってくださっていることを木場も喜んでいます。
くれぐれもよろしく伝えて欲しいと申しております。是非、高松・徳島に遊びにいらしてください。

懐かしいブリュッセルの様子はいかがでしたか?
次に南仏にお越しの際は、ぜひ葉子さんのシャンブルドットに行ってみてください。
思い通りの旅行やゆっくりできること間違いなしです!本当に素晴らしいところです。

寒さも本番!
どうぞお身体ご自愛くださいね。


Posted by KIBA at 2010.12.09 23:03

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。