header

2013.11.27

この時期だけのスペシャリテ

古高松小学校.JPG

先週は、古高松小学校の3年生を対象にちょっと遅い「味覚の一週間」に
伺いました。味覚の一週間は、フランスで10月の第3週に行われている
簡単に言うと食育の週間。五感を使って食べることを主に学びます。
食するということを改めて学ぶ。大切なことかもしれません。
子どもたちにとっても新鮮だったようで、とっても盛り上がりました。
これからの生活に役立ててくれそうです。
学校のシンボルツリー、銀杏の木。
急に寒くなったので、
きっとこの1週間で黄色が鮮やかになっているでしょう。

P1010464.JPG

ボワ・エ・デュポンのこの時期定番のデザート、洋梨のコンポート。

P1010471.JPG

ムッシュ木場が、修業時代を思い出しながら1個ずつ芯をくり抜きます。
早い!んです。

P1010472.JPG

温度と時間を計りながら、コトコト、ことこと。

P1010481.JPG

お行儀よく並んだ洋梨。
年内いっぱいの人気スペシャリテです。
鼻に抜ける芳醇な香りとまろやかな口当たりが何とも言えないのです。
食べたことある方もない方も今の時期だけですので、ぜひ!

2013.11.19

そろそろ冬支度。

看板.JPG

ランチフェアには大勢のお客様にお越しいただきまして、
有難うございました。
思いもかけない賑わいで、ムッシュ木場、スタッフ一同喜んでおります。
次回は、早春のランチフェアを予定しております。
春の美味しいものをお届けしたいと思っておりますので、
是非お楽しみに!

3屋島東小.JPG

昨日は、屋島東小学校にキッズシェフに出かけました。
こちらの小学校は毎年伺っておりますが、
とても温かい学校で、いつも歓迎してくださいます。
子どもたちが本当にハキハキしていて、返事が素晴らしい。
今年は、男の子が積極的で優しいことがとても印象的でした。

屋島東小.JPG

屋島東2.JPG

裏手には屋島。
この山の向こう側にボワ・エ・デュポンがあります。
今年は、紅葉がちょっと遅いようです。
澄んだ空気に冬を感じました。
ボワ・エ・デュポン横の街路樹は、しっかり色付かない間に
落葉しています。だから、今年はちょっと寂しい。
アッという間の短い秋も終わり、いよいよ冬ですね。
12/3(火)には、ボワ・エ・デュポンにも
大きなクリスマスツリーが登場します!!

2013.11.12

今年最後のランチフェア、あと1週間です!

P1010503.JPG

ランチフェアが始まって、はや1週間。
今回は告知がちんまりしていたのですが、
大勢のお客様にお越し頂きうれしい限りです。

P1010449.JPG

鴨のコンフィを初めてお召し上がりになる方も多いのですが、
思っていたものとは違って柔らかく、皮がパリパリしていて
おいしい!と評判。ヨーロッパエキスプレスの食堂車での
ムッシュ木場が大好きだったコンフィを懐かしみ、
味を再現しています。
ですから、ガロニ(付け合わせ)も
ベルギー名物ポンフリット(フライドポテト)。
ちょっとワイルド?にお召し上がり頂きたい、そんな一品です。

P1010491.JPG

P1010500.JPG

新鮮な瀬戸内産あら海老もこうして茹で上げて、
今回はさっぱりとしたサラダ仕立てでお召し上がり頂いております。
お得感と満足感と季節感を同時に味わって頂けるコース仕立て。
残すところあと1週間となりました。
是非お誘い合わせの上、ご来店くださいませ。
ご予約 (087)841−8886
     
コースの内容につきましては、上記にある{NEWS}のタブをクリック!