header

2010.10.20

2010 ブライダルフェア無事終了!

P1050383.jpg

10月17日(SUN)、
2年ぶりのブライダルフェアを開催しました。
今回のフェアは、プリンセスルームさんとのコラボレーション。
やっぱり「餅は餅屋」ですね。
手際が違います。 私自身、とても安心して細かいことまで
すっかりお任せしてしまいました。
ご結婚を控えたカップルの方にもこの安心感は大切だと思います。
お昼は人前式、夜は披露宴と大きく2部構成になっていたのですが、
新郎役は前回同様スタッフのアサチャンこと浅田くん。
モデルのキミカさんとの共演はラッキーだったらしい・・。
今回もよく似合ってステキでした。
{3回目は、模擬ではなく本当の結婚式でありますように!
(ムッシュ木場談)}
思わず身内の気持ちにスイッチが入ってしまいます。
お色直しやキャンドルリレーなど、ホンモノさながらの演出には脱帽。
小物類の展示には、見たことない欧米で実際使われている幸せグッズ。
全てセンスがよくて、珍しいモノばかりだったので、
会場を訪れてくださったカップルの方々も
興味深くご覧になってましたヨ。

イヴ・ピアッチェ.jpg

今回のテーマ、「フレンチ・シネマ・スタイル」に
ふさわしい空間コーディネートを実現してくださったのは、
鍛冶屋町のミセス花子さん。
テーマからすぐに思い浮かんだという薔薇、
「イヴ・ピアッチェ」をふんだんに使った会場装花。
この薔薇の原産は、フランス。
オールドローズ系のローズピンクは、まるで魔法にかかったように
豪華で気品に溢れた会場にたちまち変身させてくれた・・。
コロンとしたカタチが優しくて、素晴らしくいい香り。

P1050372.jpg

会場全体にフレンチ・シネマなレトロ感が漂う・・。
夜のキャンドルの幻想的な灯りは、本当に美しかった・・。
思わず見とれて、仕事だということをすっかり忘れてしまうくらい。
お昼の人前式の様子が、
夜にはレトロなシネマ仕立ての画像に仕上がり、
それが会場に流れた時にはビックリしてしまって、固まった。
何せ“ミウチ”の浅田くんが映っているのだから・・。
またまた、仕事の手を止めてキャスティングボードまで
見入ってしまいました。
模擬披露宴でこんなに感動してしまっているのだから、おめでたい。
でも、それくらい素晴らしいフェアでした。
何度も忙しい中、フェアの為に打合せを重ねてくださった
プリンセスルームの木村さんやミセス花子の大山さんの努力の結晶。
本当に有難うございました。
このフェアを体験されて、実際に結婚式をされることを
即決してくださったお客様がいらしたことが、
私たちには何より嬉しく力になりました。
当日には、どんなスタイルに仕上がり、どんな感動のシーンになるのか・・本当に今から楽しみでなりません。
やっぱりお祝い事に関われるこんな幸せな仕事・・
やめられません!!

お知らせ
今年も高松三越にておせちを限定販売致します。
詳細をHPのNEWSにアップ致しました。