header

2010.09.30

2010 高松三越フランスフェア

フランスフェア.jpg

フランスフェアが始まって今日で3日目。
有り難いことに多くのお客様にご来店頂き、本当に感謝です。
環境の違う中での仕事はとても緊張しますが、
ある意味とても新鮮で、三越の皆さんにも助けて頂きながら、
何とか元気にやらせて頂いております。
ムッシュ木場も今回初めて挑戦しているフォアグラ丼に対する
お客様の反応が気になって仕方がありません。
「おいしかったよ」とおっしゃって頂けると、
本当にホッしてしまいます。
初日は、ランチが多くてご飯が余ってしまいましたが、
日に日にフォアグラ丼の注文がウナギ登り。
あと3日間だけのメニューです。
よろしければ、5階催物会場の方へお出掛けくださいませ。

フランスフェア3.jpg

3日目にして初めて売り場を回ってみました。
私の本日の戦利品はこちらです。
おなじみジョアンのパンは焼き立て。
家でも上手く焼けるフォアグラ(冷凍のまま油をひかずに焼きます。
塩コショウとバルサミコ酢でたべるのが好きです。)と一緒に。
2年前に1度買って、子どもたちに大ブレイク。
今回もフランスフェアと聞いて、目を輝かせておりました。
美味しいモノは分かるんですね。
後悔しても仕方ないのですが・・。
ただ、今回のフォアグラは小さめで300円〜とお買い得。
助かりました。ホッ。
端っこに写っているのは、¥1,050のシャブリ(白ワイン)。
これは、当たり年の2009年製。
めちゃめちゃお得です。
フランスと言えばワインですが、値の張るモノばかりではなく、
デイリーワインとして最適なお手軽ワインも多数揃ってます。
中央左の瓶は、珍しいワイン入りの粒マスタード。
ヴァイオレットなマスタードです。
はちみつを使っているような香り良い甘さが特徴。
鴨などに合わすと絶品です。(試食あり。鴨も美味しかった・・。)
写真の一番奥に写っているのは、バスク豚の絶滅を救った
オテイザさんの生ハム切り落とし。
これは、ボワ・エ・デュポン菅シェフオススメ。
何だかワイン通の買い物のようですが、決してそうではありません。
美味しいモノに目がないだけです。
そして・・写真手前の黒っぽい袋入りは
ジャッキー・ジレ氏のチョコレート。

フランスフェア2.jpg

こうして100g315円で量り売りしてくれます。
本来は製菓用のようですが、
そのままで食べ易いタブレットになっています。
これもワインにぴったり。
(注:私はただのチョコレート好き。)
パリポリ食べ始めたら止まりそうにありません。
リピーターが多いそうですよ。
ちなみに1番人気は大人のビタ〜味のようです。
いやしい私は食べ物のブロックしか回れませんでしたが、
他にも大人かわいいアクセサリーやバック、
南仏の元気が出る色合いのファブリックを使った小物や
キッチンクロスなどなど・・
沢山のフレンチな商品が揃っているようです。
「百聞は一見にしかず」
是非、フランスのエスプリを感じにいらしてみてください!!