header

2010.05.26

ランチフェアー:ランチ編

初夏スペシャルランチ.jpg

初夏のスペシャルランチフェアーも前半が終わりました。
有り難いことに、レストランは毎日沢山のお客様で賑わっています。
今日は、ランチの中身をチョットだけご紹介します。
まずは前菜。
次にスープ。
この日は、ホワイトアスパラガスのスープでした。

ランチスープ.jpg

次に本日のお魚料理に続き・・
メインのスペシャルなカツレツ。

ランチメニュー.jpg

ランチデザート2.jpg

お楽しみのデザートは・・・
「粉のことなら任せてください!」と
美味しい焼き菓子を作ってくれているのが
屋島にある「ラ・クルート」のオーナー坂本さん。
しっとりとした和三盆ロールや私の大好きな
チョコレートケーキ“アルハンブラ”を作ってくれているのは、
多度津の「ガトー・ド・セルクル」のオーナー順子さん。
2人とも木場門下生です。
ボワ・エ・デュポンの作るタルトもいろいろ・・。
この日は・・
ちょっと夏らしく酸味のきいたサクランボのタルト。
チョットずつ、いろいろな食感や味をお楽しみ頂けます。

花子さん.jpg

ミセス花子さんプロデュ−スのお花も入れ替えられました。
いつもと違うレストラン空間は、お客様にも上々の評判。
今週末までの企画となっております。
こんな機会はなかなかありませんので、
是非、お電話でお問合わせください。(087−841−8886)
混み合っておりますので、ご希望の時間に添えないこともございます。
ご了承ください。

2010.05.18

「初夏のランチフェアー」スタート!

春ふぇあー6.jpg

お天気に恵まれた15日(土)〜NEWSでもお知らせしておりました
ランチフェアーが始まりました。

春フェアー7.jpg

週末スタートということもあって、沢山のお客様にご来店頂きました。
お断りしてしまったお客様、申し訳ございませんでした。
平日でしたらお席がご用意できる日もございます。
とりあえずお電話ください。(087−841−8886)

P1040741.jpg

今回のフェアーは、ミセス花子さんとのコラボレーション。
素敵に空間プロデュ−スしてくれています。
まず、ドアを開けると・・正面にポップなレイアウト。
そして・・フロアーには立派なドウザンツツジのアレンジが・・・。

haruフェアー.jpg

打合せから生け込みまで、オーナー自ら手掛けてくれました。
どんな時も変わらない丁寧な仕事ぶりに脱帽です。

春フェアー2.jpg

こんなに素敵なお花がありとあらゆるところにあると、
流石にレストランの空気も変わります。

春フェアー4.jpg

中には、こんなに美味しそうなパフェも・・。
これにはボワ・エ・デュポンのスタッフたちも、
感心しながらかぶりつきで見てました。
「本物より旨そ〜。」

春フェアー3.jpg

アートな紫陽花やチコリもニュアンスがあって、本物顔負けの美しさ。
レストルームまで楽しんで頂けるようにと、ウレシイ心配り。
作品には花材なども紹介してくれているので、
気に入った花などがあれば、是非名前を覚えて帰ってください。
まだまだご紹介できていない作品も沢山!
写真では分かりにくと思いますが、リアルなアートフラワーや
ふんだんに使われている季節のお花を実際にご覧ください。
非日常を存分にお楽しみ頂けます。
そして、お帰りの際には・・
ご来店頂いた方だけのお楽しみもご用意!
15周年感謝ランチだからこそできる内容ですので、お見逃しなく!!

春フェアー5.jpg

大家さんのお庭も新緑やツツジが一番美しい季節。
借景も楽しみながら、昼下がりのひととき・・
目で舌で至福の時間をお過ごしください。
次回は、ランチとデザート編をお送りします。

2010.05.11

高知日曜市

日曜日の朝、異常に早く目が覚めた。
朝、窓を開けたら、空気が澄んでいてとても気持ちいい・・。
「高知の日曜市に行こう!」
高松からは、高速道全て2車線になり、
時間がかからなくなったと聞いていた。
15年ぶりの日曜市。AM5:00に出発。

高知3.jpg

川之江JCを過ぎて、高知道に入ると山の木々が変わる。
杉の木が多くなるからか、深い緑の山々。

高知2.jpg

新緑がより鮮やかに感じる。

高知.jpg

AM7:00すぎに到着。
通りに出ると・・もう店の準備万端。
人はまだまばら。
この時間が一番いいらしい。

日曜市5.jpg

日曜市3.jpg

しょうがばかり並ぶ店、トマトばかりが並ぶ店、
朝どり野菜や手作りこんにゃく、新鮮なじゃこや山ぶき、ハチクや
うすい豆など高知ならではの野菜も沢山・・。
100円〜200円の値がついたものばかり。
あっという間に時間が過ぎていく・・。

日曜市.jpg

気がつけば、すごい人・・。

日曜市2.jpg

高きびやよもぎの田舎もちやふかしまんじゅう。
懐かしい味。
ほっくりした塩気のきいたつぶあんがおいしい・・。
こんにゃくやみょうがを使ったかわいいお寿司も売っていた。

日曜市4.jpg

高知城に向かってかなり進むと・・
「いも天」のブースに凄い行列。
何人もの人が揚げてるので流れはいいようだけど、
屋台を囲むように行列が続いているのには、驚き!
並ぶかどうか・・迷ったけど、やっぱり気になるので並んでみた。

日曜市7.jpg

黄金色のサツマイモがあまい。
塩のきいた衣がカリッとしていて、おいしい!
3個入って¥250。
マスト・バイです。

日曜市6.jpg

9:00には高知を後にした。
高知は龍馬人気もあって、観光客がすごいらしい・・・。
¥1,000の恩恵が受けられるうちに、
カツオがおいしいうちに、また行きたいなぁ〜。

カーネーション.jpg

帰ったら母の日にと、息子がカーネーションを贈ってくれた。
今年も値段付き。(包装されていたのに・・。)
娘は・・忘れていたとかで、「なんでもお手伝いする!」と言って、
慌てて洗濯物を取り込み出した姿には、思わず笑ってしまった。
なが〜い1日。
こんな日も悪くない・・。